忍者ブログ
Insights/Ideas/Interactions ITとSocialMediaについて書くブログ
[17] [16] [14] [13] [11] [6] [5] [4] [3] [1
人気blogランキング

↑↑↑クリックお願いします!↑↑
カウンター

プロフィール
HN:
よっぱ
性別:
非公開
自己紹介:
よっぱです。
いや、別に酔っ払ってませんけど。なにか?

プロフィール
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学院って、楽しいと思いますか?



ぶっちゃけ、面白いことは面白いです。

学部の時より深いことが勉強できるし、先生との距離も近づくことで面白いことも多いですし。(肩書きもつくしw)


でも、よくないこともあるんです。

これは僕の研究室の例(もしかしたら学部全体かもしれないけど)ですが。。。



さて、僕の研究室のどこがよくないかって言うと…、

簡単に言うと、土木系(土木系の学科なんで)以外の就職内定者を排他しようって動きがあること。(特に院生でね)




これって、正直、「ばっかじゃないの?」って思う。

だってさ、わからないじゃない、入ってみないと、やってみないとさ。




高校生のとき、どんな学生でしたか?

理系にいった子、文系にいった子って、どんな子でしたか?
そして、自分はどうしてそちらにすすみましたか?



僕の周りは、

理系…数学・物理・化学が出来るやつorそっち系の専門に興味がある子

文系…国語系・英語系が得意だったり、数学が苦手or英語系・文学系に興味がある子

って感じだった。


特に前者の割合が多くて、後者のタイプはほんとに少なかった。




だから、当然、大学に入ってから現実を知った子もたくさんいると思う。



でもって、大学に入って専門をちょっとかじっただけの大学生・大学院生。
と言っても、普通の学生よりはそれに関する知識は多いわけです。



でもね。その専門に縛られなきゃいけないってのはどうかと思うんですよ。



だって、自分の人生なんだから。




うちの大学で、就活前に言われたこと。それは…

『何で土木系は受けないんだ? お前は今してること、わかってるのか?』

こう言われました。



これって、どういうことでしょうね。

大学院に来た=土木系で就職

って誰が決めたんでしょう?




少なくとも、他の大きい大学ではそんなことはありえない。(と思う)





「なんのために院きたの?」とか、「もうここにいる意味ないんじゃない?(もう大学院に通う意味ないんじゃない?)」

こんなことも言われました。(by公務員志望院生)




何度も言いますけど、人生はあくまで自分主体だと思うんです。


でも、ここの学生って
「今までこう生きてきたし、これでいいでしょ」
的な感じがする。

いや、間違ってないと思う。それでも。
それがその人が選んだ道なら。



ただ、それを押し付けるってのは旗違い。
大きな勘違いだよねー。


院に行こうか迷っている方は、本当に人生にしっかり向き合って考えてみてください。

こういう人間ばかりが集う院もありますから。





まぁ、院って狭い空間にいるから、余計に固ーい人間ばっかりになっちゃうんだろうけどね。
(うちの研究室の場合、他人を下に見てる人間が多すぎるんだけどねー。平気で他人を罵倒したりするような腐った人が集まってるから。。。…_| ̄|○)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
本読んだ。01   *HOME*   告知
google検索
はてな注目エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
SiteStock


フィードメーター - よっぱ主義。 (β version)
検索ワード








Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]